私たちの想い

Greeting
ごあいさつ
ご利用者様の社会的孤立感の解消や心身機能の維持、
並びにそのご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ります。

明生苑は、地域密着型の「小規模多機能型」と認知症の方々が共同で生活する「グループホーム」の2つの介護サービスから成り立っています。

「小規模多機能型居宅介護」は、地域に根ざして在宅介護を柔軟にサポートし、御利用者様のこれまでの生活環境を大きく変えることのない場所で、日中を過ごして頂くという目的で設立されました。
1人のケアマネージャーが様々なサービスの利用を専門的にサポートするため、無駄な手続きが少なく安心して「通所」「訪問」「宿泊」を利用することができます。 千葉県千葉市美浜区、稲毛区、花見川区にお住まいの方で、在宅介護で快適に過ごしたいとお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

「グループホーム」は認知症の方々が共同で生活を行うための場所です。 認知症のご家族を施設へ預けるのは不安な場合も多いかもしれませんが、介護の分野の中では「認知症の方と接する仕事が一番やりがいがある」と思いながらスタッフが働いています。
大きな病院や施設とは異なり、家庭的なしつらえの中で、少人数の認知症高齢者が継続的なグループを保ち専門的な認知症介護を受けながら長期間入居して生活を送るところです。
利用される方が皆同じような画一的なケアを受けるのではなく、生活の主体として個々に残された力を活かした、その人らしい暮らしを提供します。

認知症のご家族をお持ちで、毎日の生活に不安を 感じながらお過ごしの方は一度ご相談ください。

施設長
佐藤 俊介
Promise
明生苑5つのお約束
  • 私たちは、「出来ない」とあきらめていたことが「出来る」を目標に、利用者によりそい、ゆっくり見守っていく介護を心がけます。(自立支援)
  • 私たちは、利用者の思い、家族の思いを大切にし、温かい人間関係に基づく介護を心がけます。(家族支援)
  • 私たちは、地域とのつながりを大切にし、利用者と地域社会とをつなぐ介護を心がけます。(地域交流)
  • 私たちは、常に明るい笑顔を持ち、利用者も笑顔で生活できる環境づくりに努めます。(環境整備)
  • 私たちは、利用者の個性を尊重し一人一人に応じた介護を心がけます。(個別ケア)
Our Values
当苑介護サービスの特色
toptag1

私たち小規模多機能型・グループホーム「明生苑」は、「在宅介護のセーフティネット」となるべく日々運営を行っています。明生苑が提供するサービスで在宅生活が不可能になれば、後は施設入所を選択するしかないということへの責任を自覚し、在宅生活継続を土俵際で支えるような対応を行っています。また、長期で入居をご希望される方に対しても対応できるよう、2つの介護サービスから成り立っています。

ご家族の精神的負担は一様ではなくそれぞれ違います。ご家族と同じように利用者様に毎日接している私たちだからこそ解る悩みがあります。その悩みを傾聴し、共に考え、ご家族はご自宅で、私たちは明生苑で問題解決に向けて協同することが出来ます。「私は独りではない」という感覚を持っていただけることこそ、私たち明生苑の最大の存在価値であると自負しております。

私たちの重要な役割と位置付けているのは、利用者様の支援は当然のことながら「家族支援」です。在宅生活での主役は利用者様とご家族です。当たり前のことですが、これは介護においても同じだと考えています。事業者による介護支援が必要となりどれほどの提供を受けたとしても、介護を行う主はご家族になります。なぜなら介護の基本は安心感を提供することにあり、それを最も適切に行えるのはご家族の方々だと考えるからです。ご家族にしか行えない介護があり、それをサポートしていくのが私たちの役割です。

Total Solutions Group
安心のネットワーク

明生苑は、地域密着型の「小規模多機能型」と認知症の方々が共同で生活する「グループホーム」の2つの介護サービスから成り立っています。
私たちの最大の特長は、運営主体が社会福祉法人ではなく医療法人であることです。

医療法人社団 明生会グループは、千葉県内に拡がる透析施設9施設と、介護施設9施設のネットワークにより安心して、「医療」と「介護」を受けることが出来ます。
介護に関しましては、平成10年より千葉県千葉市でスタートし、20年の歴史があります。

運営母体が医療法人であるため、自立、要支援、要介護、そして要医療までどのような状態であっても私たちが支援致します。認知症を患っている方だけでなく、要医療でお困りの方、そして家族にとっては心強い存在となります。

meiseikai
医療法人社団 明生会について

医療法人社団 明生会には大きな「志」があります。
それは「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という思いです。

その思いを実現するため、私たちは透析医療を事業基盤に成長し続けてきました。中でも東葉クリニックは、医療部門全体を担う、グループの基盤を支える重要なポジションにあります。さらに介護部門は、デイサービス事業やその他に区分される事業など、医療だけでもない、介護だけでもない、あらゆるレイヤーの事業を展開し、「いつでも、どこでも、誰でも」利用できる保健・医療・介護環境を、地域に先駆けて提供してきました。

医療法人社団 明生会グループの特長は、グループ各施設がそれぞれの境界を打ち破り、自由な発想で事業の融合を図ること。グループ間のシナジーが、斬新なサービスを次々と送り出し、地域社会、地域医療を大きく前進させてきました。

Greeting
ごあいさつ
ご利用者様の社会的孤立感の解消や心身機能の維持、
並びにそのご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ります。

明生苑は、地域密着型の「小規模多機能型」と認知症の方々が共同で生活する「グループホーム」の2つの介護サービスから成り立っています。

「小規模多機能型居宅介護」は、地域に根ざして在宅介護を柔軟にサポートし、御利用者様のこれまでの生活環境を大きく変えることのない場所で、日中を過ごして頂くという目的で設立されました。
1人のケアマネージャーが様々なサービスの利用を専門的にサポートするため、無駄な手続きが少なく安心して「通所」「訪問」「宿泊」を利用することができます。 千葉県千葉市美浜区、稲毛区、花見川区にお住まいの方で、在宅介護で快適に過ごしたいとお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

「グループホーム」は認知症の方々が共同で生活を行うための場所です。 認知症のご家族を施設へ預けるのは不安な場合も多いかもしれませんが、介護の分野の中では「認知症の方と接する仕事が一番やりがいがある」と思いながらスタッフが働いています。
大きな病院や施設とは異なり、家庭的なしつらえの中で、少人数の認知症高齢者が継続的なグループを保ち専門的な認知症介護を受けながら長期間入居して生活を送るところです。
利用される方が皆同じような画一的なケアを受けるのではなく、生活の主体として個々に残された力を活かした、その人らしい暮らしを提供します。

認知症のご家族をお持ちで、毎日の生活に不安を 感じながらお過ごしの方は一度ご相談ください。

施設長
佐藤 俊介
Promise
明生苑5つのお約束
  • 私たちは、「出来ない」とあきらめていたことが「出来る」を目標に、利用者によりそい、ゆっくり見守っていく介護を心がけます。(自立支援)
  • 私たちは、利用者の思い、家族の思いを大切にし、温かい人間関係に基づく介護を心がけます。(家族支援)
  • 私たちは、地域とのつながりを大切にし、利用者と地域社会とをつなぐ介護を心がけます。(地域交流)
  • 私たちは、常に明るい笑顔を持ち、利用者も笑顔で生活できる環境づくりに努めます。(環境整備)
  • 私たちは、利用者の個性を尊重し一人一人に応じた介護を心がけます。(個別ケア)
Our Values
当苑介護サービスの特色
toptag1

私たち小規模多機能型・グループホーム「明生苑」は、「在宅介護のセーフティネット」となるべく日々運営を行っています。明生苑が提供するサービスで在宅生活が不可能になれば、後は施設入所を選択するしかないということへの責任を自覚し、在宅生活継続を土俵際で支えるような対応を行っています。また、長期で入居をご希望される方に対しても対応できるよう、2つの介護サービスから成り立っています。

ご家族の精神的負担は一様ではなくそれぞれ違います。ご家族と同じように利用者様に毎日接している私たちだからこそ解る悩みがあります。その悩みを傾聴し、共に考え、ご家族はご自宅で、私たちは明生苑で問題解決に向けて協同することが出来ます。「私は独りではない」という感覚を持っていただけることこそ、私たち明生苑の最大の存在価値であると自負しております。

私たちの重要な役割と位置付けているのは、利用者様の支援は当然のことながら「家族支援」です。在宅生活での主役は利用者様とご家族です。当たり前のことですが、これは介護においても同じだと考えています。事業者による介護支援が必要となりどれほどの提供を受けたとしても、介護を行う主はご家族になります。なぜなら介護の基本は安心感を提供することにあり、それを最も適切に行えるのはご家族の方々だと考えるからです。ご家族にしか行えない介護があり、それをサポートしていくのが私たちの役割です。

Total Solutions Group
安心のネットワーク

明生苑は、地域密着型の「小規模多機能型」と認知症の方々が共同で生活する「グループホーム」の2つの介護サービスから成り立っています。
私たちの最大の特長は、運営主体が社会福祉法人ではなく医療法人であることです。

医療法人社団 明生会グループは、千葉県内に拡がる透析施設9施設と、介護施設9施設のネットワークにより安心して、「医療」と「介護」を受けることが出来ます。
介護に関しましては、平成10年より千葉県千葉市でスタートし、20年の歴史があります。

運営母体が医療法人であるため、自立、要支援、要介護、そして要医療までどのような状態であっても私たちが支援致します。認知症を患っている方だけでなく、要医療でお困りの方、そして家族にとっては心強い存在となります。

meiseikai
医療法人社団 明生会について

医療法人社団 明生会には大きな「志」があります。
それは「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という思いです。

その思いを実現するため、私たちは透析医療を事業基盤に成長し続けてきました。中でも東葉クリニックは、医療部門全体を担う、グループの基盤を支える重要なポジションにあります。さらに介護部門は、デイサービス事業やその他に区分される事業など、医療だけでもない、介護だけでもない、あらゆるレイヤーの事業を展開し、「いつでも、どこでも、誰でも」利用できる保健・医療・介護環境を、地域に先駆けて提供してきました。

医療法人社団 明生会グループの特長は、グループ各施設がそれぞれの境界を打ち破り、自由な発想で事業の融合を図ること。グループ間のシナジーが、斬新なサービスを次々と送り出し、地域社会、地域医療を大きく前進させてきました。

千葉県千葉市美浜区の皆さまへ

明生苑は、地域密着型の「小規模多機能型」と認知症の方々が共同で生活する「グループホーム」の2つの介護サービスから成り立っています。

「小規模多機能型居宅介護」は、地域に根ざして在宅介護を柔軟にサポートし、御利用者様のこれまでの生活環境を大きく変えることのない場所で、日中を過ごして頂くという目的で設立されました。
1人のケアマネージャーが様々なサービスの利用を専門的にサポートするため、無駄な手続きが少なく安心して「通所」「訪問」「宿泊」を利用することができます。 千葉県千葉市美浜区、稲毛区、花見川区にお住まいの方で、在宅介護で快適に過ごしたいとお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

「グループホーム」は認知症の方々が共同で生活を行うための場所です。 認知症のご家族を施設へ預けるのは不安な場合も多いかもしれませんが、介護の分野の中では「認知症の方と接する仕事が一番やりがいがある」と思いながらスタッフが働いています。
大きな病院や施設とは異なり、家庭的なしつらえの中で、少人数の認知症高齢者が継続的なグループを保ち専門的な認知症介護を受けながら長期間入居して生活を送るところです。
利用される方が皆同じような画一的なケアを受けるのではなく、生活の主体として個々に残された力を活かした、その人らしい暮らしを提供します。

認知症のご家族をお持ちで、毎日の生活に不安を 感じながらお過ごしの方は一度ご相談ください。